経理合理化プロジェクト 経理ワークフロー
経理がよくなるワークフロー
経理事務をすべてインターネットで


    2015.7.1 経理がよくなるワークフローサービス終了について

    サービス終了までのスケジュール
    サービスの新規ご加入:   受付終了済
    既存のお客様のユーザ追加: 2015年12月末受付分で終了
    サービス提供終了日:    2016月12月末

     詳細はこちらからご確認ください


     ★【推薦】★

     ベストセラー『「決定」で儲かる会社をつくりなさい』の著者
     (株)武蔵野  小山昇社長

     「 中小企業こそグループウェアやワークフローを活用して、社内の事務作業を
       減らしていかなければなりません。こうすれば、インターネットで全員が
       情報を共有でき、同じことをいちいち社員が入力しなくてもすみます。
       人間がやることを減らして、コンピュータにさせることです。
       これが合理化のポイントです。


『経理がよくなるワークフロー』を使うと、ココが改善される!

『経理がよくなるワークフロー』でお金と時間を両方管理
儲かっている会社は、お金と時間の配分が上手くできています。

『経理がよくなるワークフロー™』で、取引やお金の流れを管理するとともに、グループウェア『デスクネッツ』で、社員の活動時間を把握します。

1つのシステムで、会社の貴重な資源である「お金と時間」を一緒に管理し、儲かる会社にしていきましょう。


  『経理がよくなるワークフロー』で作業の見える化
仕事で一番イライラするのは、頼んだ仕事が今どうなっているのかわからないときです。

『経理がよくなるワークフロー™』を使えば、請求書は発行されているのか、支払や経費精算の処理がどこで止まっているのかも、ひと目でわかります。

仕事の状態が「見える化」すると本当にストレスがなくなります。



『経理がよくなるワークフロー』はいつでもどこでも仕事ができる
忙しいビジネスマンなら、貴重な時間は大切にしたいものです。

『経理がよくなるワークフロー™』は、インターネットに接続できれば、いつでもどこでも仕事ができます。

自宅や出張先からでもサクッと経費精算できるので、時間をムダにしません。

  『経理がよくなるワークフロー』で経理事務の自動化

経理社員は毎月、伝票処理と会計ソフトの入力作業に追われていました。

『経理がよくなるワークフロー™』では、自動的に会計仕訳が作成されますから、会計伝票を書いたり、仕訳を入力する作業がなくなります。会計仕訳データを会計ソフトに取り込むだけで、会計処理はOKです。だから、毎月の業績管理が早期化します。

※現在、会計ソフトは、「弥生会計」「勘定奉行」「財務応援」「PCA会計」に対応しています。


『経理がよくなるワークフロー』にすれば、請求書の出し忘れがなくなる

請求書を出し忘れてしまったという経験が、どこの会社でも必ずあるはずです。

『経理がよくなるワークフロー™』では、受注した段階で12回分の請求を登録できるので、毎月の請求もれがなくなります。

「うっかりミス」がなくなり、営業マンは新しい仕事に集中できます。

  『経理がよくなるワークフロー』でミスが減る

ビジネスで一番怖いのが、お金の計算ミスです。誰だって、ミスが多い会社とは取引したくないからです。

『経理がよくなるワークフロー™』では、取引データが経理までシステム的に流れるので、金額の転記ミスや集計ミスが発生しません。だから、チェック作業も大幅に削減できます。








使ってみたいけど、悩んでる方へ

グループウェアだけを導入してもモトが取れない!

 残念ながらグループウェアを導入しても、期待どおりの費用対効果が出ている企業はほとんどありません。ハッキリ言って、「情報の共有」とキレイごとを言ったところで、中小企業ではモトが取れません!

 グループウェアは、仕事に使ってこそ価値があります。

 中小企業にとっては、仕事の効率が改善されてはじめてモトがとれるのです。

 『経理がよくなるワークフロー™』は、中小企業が日常行なっているすべての事務作業をインターネットでできるようにしてあります。

コレを利用すれば、社員の事務作業時間は確実に半分以下になり、その時間でもっと業績に貢献する仕事ができるようになるのです。

●あなたは、グループウェアに何を期待していますか?




使わない機能には、お金は払いたくない!

 ソフトウェアを買うと、ブ厚いマニュアルが付いてきます。

いろいろな機能がありますが、中小企業で実際に日常的に使う機能は限られています。

 売る側としては、機能を豊富にして高く売りたいと考えます。

 買う側は、本当に使う必要な機能に限定して、その分安くしてほしいと思います。

その気持ちよくわかります。

『経理がよくなるワークフロー™』については、最初から30人以下の中小企業の現場で使う機能だけに絞り込んで開発してあります。

しかし、グループウェア『デスクネッツ』のほうは、大きな企業でも使える機能まで用意してあります。

でも、だからといっていきなり全ての機能を使いこなす必要はありません。

まずはスケジュール管理とタイムカードぐらいから使いはじめるのでも十分です。

数ある機能を最初から全部使おうとすると挫折します。レベルアップは徐々にでいいんです。

大丈夫です。全部使わなくても、ちゃんと効果は現れます!

●あなたがグループウェアを利用して、今やりたいことは何ですか?




<月額利用料>  
月額利用料(税抜価格)

サービス名
サービス内容
ユーザ数10人以下
ユーザ数20人以下
ユーザ数30人以下
中小企業プラン 『デスクネッツ』(全21機能)
『経理がよくなるワークフロー™』
¥4,980
¥7,980
¥11,980



難しい設定はカンベンしてほしい!

業務ソフトは、面倒くさいインストールやマスター登録などをしてからでないと使えません。ソフトを買ってきたけど、結局使わなかったという苦い経験を誰でもしています。

社員全員で利用しようとすると、サーバやらネットワークがわかる人がいないとうまく動きません。

でも、中小企業でシステム管理者がいる会社なんて、まずありません。

『経理がよくなるワークフロー™』は、インターネットに接続できる環境があればすぐに利用できますから、サーバを設置したり、ソフトをインストールする必要はありません。

面倒くさいマスター登録やコード設定がありませんから、誰でもスグに使えます。

わずらわしい管理をしなくても簡単に使えるので、まさに少人数の中小企業向きなのです。

● 難しそうだと思って、ガマンしていることはないですか?




ずいぶん安いけど大丈夫なの?!

他のシステムと比較して「安い」「安すぎる」とよく言われます。

でも、性能と品質は安心してご利用いただけます。

『経理がよくなるワークフロー™』のシステム開発は、グループウェア大手のネオジャパン社が行なっています。『デスクネッツ』は、すでに180万人以上が利用しているグループウェアなので安心してお使いいただけます。

その実績ある『デスクネッツ』に、今回『経理がよくなるワークフロー™』という機能を追加して提供しています。

中小企業の現場を知り尽くした『経理合理化プロジェクト®』(全国約200の会計事務所ネットワーク)が、中小企業を経理事務から解放するために、新しい経理事務の流れを創りました。

会計処理や消費税に関しても、税理士が結果を検証してありますから、問題ありません。

価格が安いのは、少人数の中小企業にも安心して利用してほしかったからです。

そして、できるだけたくさんの中小企業が経理事務から解放されることを熱望しているからです。

まずは、無料体験で、すべての機能を試してみてください!

実際のデータを使って何人かでテストして、納得できたら利用してください。

『経理がよくなるワークフロー™』を2ヶ月間利用すれば、絶対に仕事の流れが変わります!

●あなたは、手書き伝票で事務作業ばかりしている会社と、
インターネットで事務をスムーズにこなしている会社と、どちらで働きたいですか?







●良いと判断したことを即実行し、常に業務改善を行なっている!
 


●悩んでばかりいて、何も実行しないから、何も変わらない。






【小冊子(『経理がよくなるワークフロー』虎の巻) 無料進呈中!!】

 『経理がよくなるワークフロー』の効果的な使い方のポイントをまとめた小冊子を現在、無料で進呈しております。
 こちらも是非参考にご試用してみてください。
 特に「どう使ってよいかわからない」と感じたらこの冊子を開いてみてください!沢山のヒントが埋め込まれています!
             ↓ ↓ ↓
 『経理がよくなるワークフロー™』こう使えば効果が出る!!




Copyright (C) KEIRIGAYOKUNARU All Rights Reserved.