経理ワークフロー
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
経理ワークフローの概要
『経理がよくなるワークフロー』を使うとこうなる!

1.グループウェアを活用した業務の見える化
グループウェアで業務をすると、社内でデータが共有されて、仕事の状態が見えるようになります。


Windows用動画 | QuickTime動画
※ご視聴にはそれぞれプラグインが必要になる場合があります。
 『開く』『保存する』のダイアログが出た場合『開いて』下さい。



2.売上ワークフロー
見積書や請求書の作成も、過去のデータを編集して簡単に発行できます。承認手続きもインターネットでできるので、事務処理がスムーズになります。


Windows用動画 | QuickTime動画
※ご視聴にはそれぞれプラグインが必要になる場合があります。
 『開く』『保存する』のダイアログが出た場合『開いて』下さい。



3.仕入支払ワークフロー
取引業者から届いた請求書は、担当者が内容をチェックして、支払承認手続きを経て、経理で振込み手続きが行なわれます。


Windows用動画 | QuickTime動画
※ご視聴にはそれぞれプラグインが必要になる場合があります。
 『開く』『保存する』のダイアログが出た場合『開いて』下さい。



4.経費精算ワークフロー
社員が立て替えた経費は、各自がまとめて経費精算を申請し、上司の承認の後、経理から各社員へ支払われます。


Windows用動画 | QuickTime動画
※ご視聴にはそれぞれプラグインが必要になる場合があります。
 『開く』『保存する』のダイアログが出た場合『開いて』下さい。



5.取引結果をデジタル化して共有する
社内でワークフローを使うことにより、会社の「取引の流れ」と「お金の流れ」がデジタルデータとして蓄積されていき、情報が共有できるようになります。

Windows用動画 | QuickTime動画
※ご視聴にはそれぞれプラグインが必要になる場合があります。
 『開く』『保存する』のダイアログが出た場合『開いて』下さい。



6.会計仕訳データが自動生成されるので経理はラクラク!
あらかじめ各取引に仕訳を定義しておけば、自動的に会計仕訳が作成されます。この仕訳データを経理で使用している会計ソフトに取り込めば、会計処理はOKです。
※現在、「弥生会計」と「勘定奉行」に対応しています。


Windows用動画 | QuickTime動画
※ご視聴にはそれぞれプラグインが必要になる場合があります。
 『開く』『保存する』のダイアログが出た場合『開いて』下さい。



7.中小企業でも内部統制を実現!
『経理がよくなるワークフロー』を使うと、少人数の会社でも、担当者の役割分担と責任の所在がハッキリして、内部統制が可能です。


Windows用動画 | QuickTime動画
※ご視聴にはそれぞれプラグインが必要になる場合があります。
 『開く』『保存する』のダイアログが出た場合『開いて』下さい。