経理合理化プロジェクト
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
更新履歴
トピックス : 『経理がよくなるワークフロー』 弥生連動製品に認定!
投稿者: kodama 投稿日時: 2007-4-27 16:53:33 (2866 ヒット)

弥生株式会社は、2007年4月、『経理がよくなるワークフロー』を弥生認定連動製品として登録しました。

弥生認定連動製品は、「弥生会計」と問題なくデータが連動することが検証されたシステムだけが認定されています。
そして、連動させて利用することにより機能がアップする優れた製品として、推薦しています。

今回、その弥生認定連動製品の中で、『経理がよくなるワークフロー』は、
「日常の事務作業をすべてインターネットで行なえる」ASPサービスとして、紹介されています。

【弥生認定連動製品】 経理がよくなるワークフロー (記事掲載一部)

一般の業務ソフトは販売管理・仕入在庫管理・財務会計というように、縦割りの業務単位で作られています。そのため、担当者以外は、他の業務データを活用することができませんでした。

[経理がよくなるワークフロー]は、グループウェア[デスクネッツ]と経理業務処理のサポートシステムを融合。社内全員でデータを共有することができるようになりました。

経理業務はもちろん、グループウェア機能によって各人のスケジュールやタイムカードの出退勤データ、そして会議室などの予約といった日々の業務をしっかりとバックアップ。

インターネットにアクセスできる環境さえあれば、経費精算・請求書の作成・支払承認手続きからスケジュール管理まで、いつでも、どこからでも業務をスムーズにこなすことができるようになります。

[経理がよくなるワークフロー]のポイントは、最初から30人以下の中小企業の現場で使う機能に絞り込んで開発してあるということ。



印刷用ページ このニュースを友達に送る