経理合理化プロジェクト
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
更新履歴
セミナー : 『経理事務ミス削減・改善の具体策』2019年12月4日(水)(東京・三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
投稿者: kodama 投稿日時: 2019-10-1 10:27:31 (44 ヒット)

異常値を検知する力と仕組みで、ミスを削減解消!
『経理事務ミス削減・改善の具体策』
〜作業・手順・チェック法の見直しでミスゼロを実現!その具体策を公開〜
2019年12月4日(水) 10:00〜17:00 (東京)
★受講者の声「前半のミス事例、後半の税務や予算など、様々な角度からミスを検証でき良かった」「改善案を社内で提案したい」・・・・・・
お申込み・詳細はこちら↓
三菱UFJリサーチ&コンサルティング

<カリキュラム>

はじめに なぜ経理部門のミスはなくならないのか?
【実例】 会社の信用を失墜させた経理の4大ケアレスミス
1)いつ、どこで、ミスは発生しているのか ミスが多い経理社員の共通点
2)やってはいけない!ミスが起きたときの経理の対応
3)経理ミスの原因とパターン別対処法
4)ミスを防止する3つのコツ
 (1)作業とチェック方法の見直し (2)仕事の見える化 (3)道具(ツール)の改良

1.経理事務編 「またミスしてしまった!!」を無くすための改善
1)経費精算で多い勘定科目と金額のミス
  →証憑書類のチェックとExcel集計の注意点
2)会社の信用を失い、経理の評価を下げる振込ミス
  →ミスはシステムでカバーし、人の目で再チェック!
3)請求回収管理の遅れが不正や貸し倒れにつながる
  →売掛金消し込み処理のデジタル化と得意先へのアナログ対応で、解決!
4)経理書類の保管期限と廃棄はどうするのか?
  →こうすればうまくいく 紙の書類とデジタル文書の二重管理

2.会計決算編 「この数字は正しいのか?」と言われないための品質改善
1)あなたの会計処理は大丈夫?古い会計知識では笑われる
  →電子債権・仮想通貨の会計処理、新収益認識基準への対応
2)机上の数字合わせで仕事をしたつもりの経理の落とし穴
  →現場、現物、現実で確認しないから失敗する! ≪失敗事例検証≫
3)勘定科目の異常値を見つける分析手法
  →推移分析、構成比分析、回転期間分析
4)公表する前に気づきたい!決算書の表記ミス
  →貸借対照表・損益計算書作成時のチェックリストでミス解消!
   【演習】不正会計発覚時の対応手順と報告相談の仕方

3.税務編 「エッ!知らなかった」では済まされない税金トラブル
1)ミス続出!消費税改正
 ・ 軽減税率の勘違いと消費税区分の選択誤り
 ・ 帳簿・請求書の記載変更とインボイス方式の対応
2)最近の税務調査の傾向と対策
 ・ よくある税制改正対応の経理ミス事例
 ・ 税務調査で指摘の多い勘定科目を徹底検証
3)支払時の源泉徴収モレと契約書の印紙ミスのペナルティ
4)e-Taxを活用した申告納税モレの防止対策

4.資金予算編 「こんなはずじゃなかった!」予算と資金繰りのリカバリー
1)管理会計による予算実績管理の徹底
 【演習】赤字転落部門に対する経費削減策の検討
2)売掛金と在庫の管理がズサンな会社が危ない
  →運転資金回転期間の監視と現場部門への改善提案
3)預金残高の傾向をキャッチして早めに資金手当
  →売上見込みから資金繰りを予測して対策をリストアップ
4)設備投資の回収可能性と借入返済計画
  →資金ショートを予防するキャッシュフローの見積計算シート

まとめ ノンミス経理を実現するために!
1)経理部門の品質評価と改善課題
  効果的なチェック方式と運用体制の整備
2)作業完璧主義ではなく異常検知能力を磨こう
  業務プロセス「処理前・処理中・処理後」の総点検
3)一人で抱え込まずにチームでミスを防ぐ
  仕組みとツールを活用して高品質な経理部門をつくる

印刷用ページ このニュースを友達に送る