経理合理化プロジェクト
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
更新履歴
 : 『会計データの価値を最大限引き出す Excel活用術』 上野一也 著 清文社
投稿者: ueno 投稿日時: 2019-2-4 8:00:00 (264 ヒット)


 税理士・会計士・経理担当者 必携 

 「ビジュアル化」「グラフ化」「シミュレーション」

  の3つの視点から、経営に役立つエクセル活用法が満載! 







 会計データの価値を最大限引き出す Excel活用術

 税理士・中小企業診断士 上野一也 著
 清文社 ¥2,000(税抜)





序章 なぜエクセルなのか?
〜3つの疑問から見るその理由


第1章 ビジュアル資料で成果を上げる
〜報告資料のアレンジ
ビジュアル化すれば、説明の価値が上がる
グラフ機能を応用する使い方
いつもの試算表(BS)を絵にしてみる
PLの推移を絵にしてみる
キャッシュフローの増減を絵で示す
決算申告書の図解


第2章 グラフ化で気づきを得る
〜会計データ分析力をアップする
会計データから何を読み取るのか?
3つの見方で会計データを「分析」する
「儲かっているか?」を検証する
「おカネが足りているか?」を検証する
「何か異常はないか?」を検証する


第3章 気軽に使える高度な分析ツール
〜ピボットテーブルで会計+αの提案につなげる
ピボットテーブルという便利なツール
なんで、会計データにその機能が使えるのか?


第4章 エクセルの真骨頂 予測シミュレーション
〜計画策定を支援する
計画づくりこそ、エクセルが効果的
計画数値の変数(パラメータ)を押さえる
エクセルでの計画作成と数値シミュレーション
エクセルで作った計画なら図解も簡単

印刷用ページ このニュースを友達に送る