経理合理化プロジェクト
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
更新履歴
セミナー : 2017年8月17日(木)『経理事務ミス削減・改善の具体策』(大阪・三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
投稿者: kodama 投稿日時: 2017-6-5 19:35:25 (149 ヒット)

異常値を検知する力と仕組みで、ミスを削減解消!
『経理事務ミス削減・改善の具体策』
〜作業・手順・チェック法の見直しでミスゼロを実現!その具体策を公開〜
2017年8月17日(木) 10:00〜17:00 (大阪)
お申込み・詳細はこちら↓
三菱UFJリサーチ&コンサルティング

<カリキュラム>

[はじめに]なぜ経理のミスはなくならないのか?
(1)経理のケアレスミスは、即、会社に損失を与える
(2)いつ、どこで、ミスは発生しているのか
(3)ミスやエラーが起きたときの経理の対応は?
(4)ミスを防止する3つのコツ
   〆邏箸肇船Д奪の仕方を見直す
   ⊆蟒腓鯀箸瀋召
   F散顱淵帖璽襦砲魏良する

1.【経理事務編】「またミスしてしまった!!」を無くすための改善
(1)経費精算で多い勘定科目と金額のミス
  →キャッシュレス化と経費精算スタイルの改善で、ミスと不正を解消
(2)会社の信用を失い、経理の評価を下げる振込ミス
  →ミスはシステムでカバーし、人の目で再チェック!
(3)請求回収管理の遅れが、不正や貸し倒れにつながる
  →売掛金消し込み処理のデジタル化と得意先へのアナログ対応で、解決!
(4)経理書類の保管期限と廃棄はどうするのか?
  →こうすればうまくいく 紙の書類とデジタル文書の二重管理
(5)時給・残業集計や改正対応で煩雑!ミスが多い給与計算
  →タイムカードのデジタル化や給与計算ソフトの活用で解決!

2.【会計決算編】「この数字は正しいのか?」と言われないための品質改善
(1)仕訳の入力ミスや仮勘定処理が多い試算表が、品質低下の原因
  →仕訳のパターン処理、業務ソフトからの仕訳連動機能の活用で解決!
(2)机上の数字合わせで、仕事をしたつもりの経理の落とし穴
  →現場、現物、現実で確認しないから失敗する ! ≪失敗事例検証≫
(3)勘定科目の異常値を見つける分析手法
  →推移分析、構成比分析、回転期間分析
(4)公表する前に気づきたい!決算書の表記ミス
  →貸借対照表・損益計算書作成時のチェックリストでミス解消!

3.【税務編】「知らなかった」では済まされない税金トラブル
(1)経理が知っておくべき税制改正の注意点
  →よくある税制改正対応の経理ミス事例
  →節税できる特例を見逃すな
(2)税務調査の傾向と対策
  →調査で指摘が多い項目を事前に確認
(3)源泉税の徴収忘れと印紙税の貼付もれ
  →海外取引の源泉徴収、契約金額変更時の印紙チェック
(4)申告納税が1日遅れただけで加算税
  →e-Taxとダイレクト納付でうっかりミスを防止

4.【資金予算編】「こんなはずじゃなかった!」 背筋が凍る資金ショート
(1)経理の資金繰りミスが原因で手形取引停止
  →預金残高の推移とキャッシュポジションの確保
(2)危ない会社は売掛金と在庫の管理がズサン
  →運転資金バランスの監視と現場部門への対応法
(3)設備投資の回収可能性と借入返済予測
  →資金難に陥らないためのキャッシュフローの見積計算シート
(4)営業の利益見込みを信用して予算を組んで赤字転落
  →管理会計を使って数字を検証

[まとめ] ノンミス経理を実現するために!
(1)数字に責任をもつべし !
   チェックリストとダブルチェック
(2)一人で抱え込んでいませんか?
   仕組みとツールを活用してミスを防止する、チェック機能と体制
(3)作業完璧主義ではなく異常検知能力を磨こう
   業務プロセス「処理前・処理中・処理後」の総点検

印刷用ページ このニュースを友達に送る