経理合理化プロジェクト
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
更新履歴
セミナー : 2017年7月12日 経理業務を半分にするセミナー(沖縄) 上野 一也
投稿者: ueno 投稿日時: 2017-6-1 13:31:52 (105 ヒット)

『経理業務を半分にするセミナー』
2017年7月12日(水) 14:00〜17:00 (沖縄)
お申込み・詳細はこちら↓
沖縄産業支援センター(那覇)


1.経理業務は半減できる
 (1)経理部門を事業仕分けする
    そもそも現在の経理事務は必要か?  
    経理社員でなければできない仕事なのか?
 (2)生産性が低い経理部の共通点  
    若手経理社員が育たない環境  
    同じ仕事を3年以上続けると成長が止まる
 (3)生産性が高い経理部の特徴  
    少数精鋭、明確な納期と作業時間  
    仕事の重要性と優先順位

2.経理業務をスピードアップする
 (1)効果的な月次決算の早期化対策  
    月次決算の目的の明確化と改善ポイント  
    月次決算で求められているスピードと品質
 (2)決算スケジュールの改善  
    決算の工程を分解して組み直す  
    決算作業を標準化、手順化、仕組み化する

3.経理が自らやるべきコストダウン
 (1)重要性の低い事務作業に貴重な時間を使わない  
    会社が負担できる経理コストの限界  
    事務処理をする日を決めると作業時間が短縮できる
 (2)使われていない帳票類の廃止・統合  
    誰も見ない書類づくりに時間をかけていないか
 (3)作業を標準化して非正社員へ移行する  
    能力と給料に見合った仕事配分に変える

4.効果的なIT活用で経理の生産性をアップする
 (1)生産性に10倍差がつく経理のデジタル化  
    キャッシュレスで現金をデジタル化する  
    Webバンキングを振込、入金、会計で活用する  
    伝票レスで4倍以上の効率改善
 (2)情報化社会でデータ管理の仕方が変わった  
    e-文書法で紙の書類がなくなる?
    経理関係書類のデジタル保存  
    情報は人間ではなくコンピュータに管理させる
 (3)IT化で見直す業務フロー  
    業務系(販売仕入管理)、勘定系(入出金、会計)、事務系(経費精算)業務フローの改善  
    ERPシステム、業務システム導入時の経理の役割  
    経理業務のクラウドコンピューティング化

5.経理アウトソーシングの現状と利用価値
 (1)給与計算から決算まで  
    本業以外はアウトソーシングの時代  
    アウトソーシングのメリット、デメリット
 (2)アウトソーシングによる低コスト化  
    シェアードサービス  
    オフショアBPO(中国、ベトナム)
 (3)経理事務集中センターの事例紹介

6.経理本来の役割と仕事
 (1)合理化したあとに残る経理の本質とは  
    コンピュータにできない高度な仕事が要求される  
    経理に問われる3つの質問
 (2)これからの経理部門の体制と経理社員の働き方  
    経理部門の組織の在り方が変わる  
    企業に必要とされる経理社員のスキルと価値  
    将来を見すえた経理社員の育成法

印刷用ページ このニュースを友達に送る