経理合理化プロジェクト
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
更新履歴
 : 『「少人数で儲かる経理」はこうつくる』児玉尚彦著 日本実業出版社
投稿者: kodama 投稿日時: 2012-6-5 15:32:08 (6122 ヒット)


 企業を経理作業から解放する! 
 『経理合理化プロジェクト』10年間の活動の集大成 


 少数精鋭の新しい経理スタイルの提案 



『「少人数で儲かる経理」はこうつくる』

 『経理合理化プロジェクト』代表・税理士 児玉尚彦著
  日本実業出版社 ¥1,575(税込)






◆いま、経理部という組織が変わりつつあります
いまや、企業が「事務担当者」を正社員として雇う時代は終わり、
経理担当者の仕事はIT化され、派遣社員などへと引き継がれています。
経理部の規模は、確実に縮小傾向にあるのです。

◆「少人数で儲かる経理」のつくり方を紹介!
本書では、少人数化する経理部を“経営貢献度の高い組織"に変えるための方法をまとめました。
具体的には、「経理の仕事を『事業仕分け』する」、「守りを固める5つの財務比率で勝ち残る」、
「3段階の経理合理化アクションプラン」、「ピークを削って5日までに月次決算を報告する」など、
生産性を10倍アップする新しい経理スタイルを提案しています。

◆期待される経理の役割とは?
ムダをなくせば、いまの作業時間・コストは50%削減できます。
効率化したあとは、経営や現場部門を支援するなど、経理が本来すべき業務に集中します。
これからの経理部の組織と体制はどうあるべきか? 経理社員の今後のキャリアパスは?
少人数だからこそ、経理に期待される役割があるのです。


●目次 「少人数で儲かる経理」はこうつくる 

はじめに

第1章 少人数で成果を上げる経理のつくり方

環境の変化に適応できない企業と経理は生き残れない 14
・なぜいま、経理を変えなければいけないのか?
低成長時代の経理スタイル 16
・管理部門はどうやってスリム化すればよいのか?
少数精鋭が成功のカギ 18
・経理は何人でやるべきか?
経理事務は短期雇用が前提となる 20
・これから経理の体制はどうすればよいのか?
ベテラン経理社員が生産性をわるくする 22
・経理の仕事は実務経験が長いほうがよいのでは?
経理は徹底的に標準化する仕事 24
・経理のやり方は会社によって異なるのでは?
経理社員が辞めても会社は困らない 26
・経理担当者を替えると業務が止まってしまうのでは?

第2章 コンピュータが働きやすい環境をつくる〜経理から現金と紙をなくす〜
経理事務はコンピュータの仕事 30
・なぜデジタル化するのか?
人間が書かなくても自動的に記録される 32
・キャッシュレス社会は交通費精算をどう変えたのか?
お金の出し入れを銀行へアウトソーシングする 34
・現金がなくなると経理はどう変わるのか?
経理のパソコンで資金をコントロールする 36
・ネットバンキングを使うメリットは何か?
デジタル化は経理に一番効く 38
・なぜ、経理からデータのデジタル化を進めるべきなのか?
ミスするのは人間だった 40
・紙の伝票をなくすメリットとは?
情報の管理の仕方が変わった 42
・なぜ、いままでどおり紙を使っていてはいけないのか?
最初はペーパーレスを目的にしない 44
・紙をなくすのは可能か?
経理の机の上はマルチディスプレイになる 46
・経理の作業の仕方はどう変わるのか?

第3章 経理と関連部門をデジタルでつなぐ〜業務間のデジタル連携〜

ネットワーク化して情報をデジタルで連動させる 50
・経理をIT化して効率アップするにはどうする?
預金明細をダウンロードして仕訳に変換する 52
・ネットバンキングをどのように活用すべきか?
売上計上と売掛金管理の効率化 54
・販売管理とのデジタル連携はどうする?
買掛金管理と支払処理のスピードアップ 56
・支払業務はどうやってデジタル連携するのか?
紙の出勤簿と給与明細書がなくなる 58
・勤怠管理と給与計算はデジタル化でどうなる?
ワークフローで経費をコントロールする 60
・社内事務までIT化する必要があるのか?
ペイジーやダイレクト納付を活用する 63
・源泉税や消費税の支払はどうする?
プロセスを定義するのが経理の仕事 65
・事務処理が自動化すると経理は何をするのか?
経理に最新のシステムはいらない 67
・どのような会計システムを導入すべきか?

第4章 分業・集中・アウトソーシング〜効率化へ向かう経理の組織と機能〜

分業して生産性を向上させる 70
・仕事をどこまで手順化すべきか?
分業化する3つのメリット 72
・分業化によって何が向上されるのか?
職人型の経理と分業型の経理 75
・どちらのタイプが経理に向いているのか?
経理事務はパートタイムで 77
・正社員以外が担当すると、仕事の質が落ちるのでは?
経理事務の集中処理 79
・場所の制約があるのでは?
経理財務シェアードサービス会社 82
・近くに経理がいないと不便ではないのか?
経理は中国で〜市場競争のなかでもまれる経理〜 84
・クオリティはどうなのか?
経費精算から会計処理まで 87
・経理アウトソーシングの現状とは?
経理をアウトソーシングできない本当の理由 89
・経理社員のホンネとは?
事務効率のよいやり方を選択する 91
・少人数で成果を上げるためには?

第5章 経理合理化実行計画〜経理改革の具体的な進め方〜

経理合理化アクションプラン 96
経理業務のピークは月末月初 97
4分の3以上は過去の仕事 100
現状の業務フロー図を描く 102
目標設定 。菊に月次決算報告をする 104
目標設定◆〇務作業時間を50%削減! 107
ピークをつぶして前倒しにする 109
事務作業員から経営貢献人材へ 111
3段階の改善計画 115
【フェーズ1】 デジタル環境を整備する 117
【フェーズ2】 システム連動 120
【フェーズ2】 仝什澆離轡好謄爐妊妊献織襯如璽刃携 121
【フェーズ2】 ∧慷なシステム・ツールを利用 123
【フェーズ2】 A桓匐般灰轡好謄爐療合 126
【フェーズ3】 経理組織と体制の改善 129
【フェーズ3】 ヾ柄撚宗ε廃合・標準化 130
【フェーズ3】 ⊇萢を集中化して並列処理 133
【フェーズ3】 事務処理をする場所と人をまとめる 136
経理改革活動計画書を作成する 139


第6章 合理化後の経理が財務体質を強くする〜「儲からない経理」から「儲かる経理」へ〜

効率化した時間が「儲かる経理」をつくる 142
新しい経理スタイルの提案 143
経営効率の改善に貢献する 145
販売計画に利益率でツッコミを入れる 148
経費率をモニタリングして赤字を食い止める 151
回転率をチェックして資金効率を高める 153
企業活動を投資効率で評価 155
負債比率で企業価値と倒産リスクのバランスを取る 158
率の改善が財務体質を強化する 161

第7章 これからの経理の役割と働き方〜仕事ができる経理とは?〜

収縮する経理の職場とキャリアパス 164
10年後に経理社員の7割が失業⁉ 165
リストラではなく経理人材として活用する 167
仕事ができる経理とは? 169
ルーティン・ワークの呪縛を解く3つのカギ 172
過去の仕事から現在と将来の仕事へ 175
経理社員成功のステージ 178
「会計エキスパート」は危険 181
「経理スコアラー」の存在価値 183
「財務ナビゲーター」が足りない 187
合理化したあとに残る経理の本質 190

●経理改善ワンポイント・アドバイス
❶クレジットカードで会社もキャッシュレス……28
❷入金機で現金売上を即日デジタル化……48 
❸『でんさいネット』で手形をデジタル管理……94

おわりに 193/「経理改革指針」チェックリスト 196
『経理合理化プロジェクト®』推進事務所一覧 198/〈参考文献〉 204




『「少人数で儲かる経理」はこうつくる』

    『経理合理化プロジェクト』代表・税理士 児玉尚彦著
    日本実業出版社 ¥1,575(税込)










印刷用ページ このニュースを友達に送る